PROJECTS

本検査サービスは、大阪大学と麻布大学の特許ライセンス(特許6108553号)

を受けて提供しています。

動物と家族の歯周病の制御へチャレンジ
獣医師と歯科医師とで挑む産学連携プロジェクト

動物のデンタルケアは公衆衛生に貢献します!!

  • 動物の身体で一番細菌が多いのは肛門ではなく口腔内

  • 便はトイレで食器はキッチン,スポンジ同じで大丈夫?

これからの50年、獣医師に社会が求めるものは?

  • 1850年~1920年の70年間,馬の診察が主体

車の普及で馬が衰退

  • 1890年~1960年の70年間,牛の診察が主体

  • 1960年~2015年の55年間,伴侶動物が主体

これからの50年、伴侶動物の頭数は減少

☞人と動物の共通感染症、公衆衛生では?

Cornell大学スミス前学長の米国獣医師の歴史 講演より

P. gulae菌による歯周病は

人と動物の共通感染症です!!

  • 家族と一緒に暮らしている犬の歯周病菌を調べました.

  • 16%に共通の歯周病原菌 P. gulae 菌が検出されました.

歯周病の進行を防ぐ方法は,まずスケーリングです. スケーリングは汚染処置です.

  • 超音波スケーラーを使用する場合,菌が半径1.5m四方に飛散すると言われてます.

  • 処置者の健康のため手袋,マスク,ゴーグルなどを着用されていますか?

歯周病は様々な病気の増悪因子です!!

人では抗癌治療の前に歯周病治療をします.

  • 動物たちのスケーリングも歯だけのためでしょうか?

  • 歯周病の病気や治療への影響を感じたことはないでしょうか?

人では,整形外科でインプラントを使用するとき,糖尿病を治療するときなどは事前に歯周病のケアをします.

  • 制癌剤や皮膚病でステロイド剤や免疫抑制剤を使用するとき,歯周病のことをケアをしていますか?

  • 糖尿病ではいかがですか?

歯周病ケアの目的達成のためにfimA TESTをお役立てください
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

スペクトラム ラボ ジャパン株式会社

〒152-0034 
東京都目黒区緑が丘
1−5−22-201

http://www.slj.co.jp/

お電話&ファックス

電話番号
03-5731-3630

ファックス
03-5731-3631 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now